弁護士紹介

弁護士写真1
  弁護士 黒木 賢太郎

略歴
・昭和50年
北海道江別市に生まれる。その後、父親の転勤のため、北海道釧路市、
愛知県稲沢市に移り住み、小学校5年生の時から大阪府豊中市に住む。
関西大倉高等学校を卒業後、日本大学法学部法律学科(法職課程)入学。

・平成20年
関西大学大学院法務研究科終了

・平成22年
司法試験に合格

・平成23年12月
徳島弁護士会登録

・平成28年11月1日 徳島県板野郡藍住町に黒木総合法律事務所開設。

公職・公務等

・日本弁護士連合会 犯罪被害者支援委員会 委員

・四国弁護士連合会 犯罪被害者支援委員会 委員

・徳島弁護士会 犯罪被害者支援センター副委員長

(平成26年度、平成28年度、平成29年度,平成30年度),に就任し、犯罪被害者の支援やDV問題に積極的に関わる。
・その他 徳島弁護士会で民事介入暴力被害者支援センターに所属し、民事介入
暴力に対する問題、司法制度調査会に所属し、司法過疎の問題に取り組んでいる。

趣味等

音楽鑑賞(専らクラシック)が好きで、大阪フィルハーモニー交響楽団の正会員に
なる程、クラシックをこよなく愛してる。
 好きな作曲家は、ベートーベン、ブルックナー、マーラーなど。
 また、小学校時代は野球少年で、中学校・高校時代はラグビー部に所属。
最近は体型が気になり、時間があれば、再び運動で汗を流す日々を送っている。